「ペントハウス」 2020年末、韓国で空前の大ヒットドラマ!あらすじ

ペントハウスポスター
画像引用:sbs
ペントハウス韓国ドラマ
スポンサーリンク

韓国ソウルの中心地にそびえ立ち富の象徴とされる100階立ての“ヘラパレス”にて繰り広げられる、不動産・入試戦争、才能への嫉妬、そして人間の尽きない欲望について、3人の女性を中心に描いたサスペンスドラマ!


今回は2020年から2021年にかけて韓国で放送され大きな話題となり大ヒットした「펜트하우스」(ペントハウス)をお伝えします。

このドラマに舞台となるのは韓国有数の富裕層地区、ソウル市カンナム区サムソンドンにある高層住商複合マンション“ヘラパレス”!

そこで繰り広げられるサスペンスドラマでいわゆる“マクチャンドラマ”と呼ばれる部類に入り、2018年の韓国ドラマ「スカイキャッスル」と2020年の韓国ドラマ「夫婦の世界」を合わせたようなテーマを扱っていたと思います。

放送開始と同時に韓国内でとても大きな反響を呼び、もちろん高視聴率も記録しシーズン2、3までの放送が決定するなど大きな話題となった「펜트하우스」(ペントハウス)!今回はそんな「펜트하우스」(ペントハウス)のあらすじや見どころを紹介いたします。

「ペントハウス」あらすじ


自分の子どもの人生を無惨に踏みにじった悪い大人達に復讐を誓う、“ヘラパレス”の100階・ペントハウスに住む「クイーン」シム・スリョン。

自分に比べすべての面で実力が不足している娘に本人の名誉とスポットライトを譲ろうとあらゆる手をつくす欲望に溢れた「プリマドンナ」チョン・ソジン。

そして、後ろ盾なく子どものために上流階級に入ろうと人生をかけて疾走する怪物へと変わっていくオ・ユニ。

子どもを守るために悪人にならざるを得なかった女たちの歪んだ欲望と不動産・受験戦争サスペンス!


韓国ソウル市カンナム区にある高級住宅地にそびえ立つ100階建ての高層住商複合マンション“ヘラパレス”。

ある日このヘラパレスにて華やかなパーティーが開催され派手な花火が打ちあがる夜、エレベーターに乗った100階の女シム・スリョンが子ども達の家庭教師をしているミン・ソラが墜落死する場面を目撃する…。

遡ること2か月前、質素な生活を送るオ・ユニの娘、ペ・ロナは財閥や富裕層の子息達が通うチョンア芸術高校の声楽家に進学すると決意するが母のオ・ユニから猛反対に合っていた。

実はオ・ユニも自身が高校生の頃に同じ声楽の夢を抱いていたが、チョンア財団理事長の娘であるチョン・ソジンに金の力でトップの座を奪われただけでなく首にまで傷をつけられ声楽が出来ない体になってしまい、ソプラノ歌手の夢をあきらめた苦い過去があったためだった。

そうとは知らないペ・ロナは、声楽のレッスンを受けようと声楽教師となったチョン・ソジンの元を訪ね、そこで悪縁のオ・ユニとチョン・ソジンは再会する。

チョン・ソジンに侮辱された言葉を言われたオ・ユニは、自分が成し遂げられなかった夢をロナに託しロナを声楽で成功させることを決意する。

その後ロナは受験中にトラブルがありながらもチョンア芸術高校声楽科に合格するが、入学してみるとチョン・ソジンの娘や“ヘラパレス”の100階に住むシム・スリョンの双子の子どもなども同じクラスとなっていた。

“ヘラパレス”と、韓国一の名門高校にて欲望にまみれた激しい戦いが始まる…。

「ペントハウス」の主要キャスト

3人の女性主人公は、シム・スリョン役にイ・ジアチョン・ソジン役にキム・ソヨンオ・ユニ役にユジンと三者三葉の魅力を持つアラフォーの人気・実力ともに申し分のないお三方。

シム・スリョンの夫のジュ・ダンテ役には、テレビ界だけでなく演劇・ミュージカル界でも有名なオム・ギジュン。演劇で鍛え上げられた演技力はこの「ペントハウス」でも特別な存在力を見せてくれています。

「ペントハウス」メインキャスト紹介

シム・スリョン


ジュ・ダンテの妻で双子のジュ・ソックンとジュ・ソッキョンの母。“ヘラパレス”入居者全員が認める名実共にヘラクラブのクイーン。

財閥家に生まれ、家族らの惜しみない愛情を受けながら美しく育ち穏やかな性格の持ち主だが愛においては猛突的な一面がある。

そんな彼女に完璧と才能だけを追求する夫ジュ・ダンテとの結婚生活は息が詰まるようなもどかしさの連続だった。

ジュ・ダンテを心から愛していないが、2人の子どものために妻と母親の役割を果たす努力をし、自身の幸せを放棄しペントハウスで無味乾燥な日常を送っている。

イ・ジア
1978年8月6日生まれ、ソウル出身。
出演作「太王四神記」「ATHENA-アテナ-」など

チョン・ソジン


ハ・ユンチョルの妻でハ・ウンビョルの母。

“金のスプーン”を持って生まれたチョンア財団の核心勢力。韓国一のソプラノ歌手。“ヘラクラブ”の女王蜂的存在。

自分が世界の中心でなければならず、望むものはそれが他人の夢であれ、他の女の男であれ、どうしてでも手に入れる。

スポットライトはいつもチョン・ソジンを差していた。“韓国最高のソプラノ”“チョンア財団理事長の娘”というタイトルはいつも彼女が注目されるのには十分で、親の後ろ盾を利用せずとも十分な実力でチョンア幼稚園・チョンア小学校・チョンア芸術中学校までは常に一位を獲得していた。

夫であるハ・ユンチョルもまた、野望のある男だった。実家は裕福ではなかったが医師になり次期病院長を狙うだけの誠実な人間だった。

ハ・ユンチョルをVIP専門外科課長の座に就かせるためにチョン・ソジンもそれなりの尽力を尽くした。

キム・ソヨン
1980年11月2日生まれ、ソウル出身。
出演作「世界で一番可愛い私の娘」「検事プリンセス」「IRIS-アイリス」など

オ・ユニ


ペ・ロナの母。不動産コンサルタント。

『私の娘だけはお金のために悲しんではいけず、差別されてはならず、負けてはならない!そのためにはお金がなければならない…。』

学生時代に全国で認められている実力派のソプラノだったが、予想しなかった事故で声帯に致命的な傷を負い声楽を放棄した。オ・ユニの人生が狂い始めたのはその時からだった。

大学に進学することも出来ず、学生時代のボーイフレンドもオ・ユニの前を去ってしまった。

紹介で出会った夫は浮気性で酒に酔い事故で死んでしまったが、姑は不治の病だと言いつけペ・ロナのための金の指輪まで売って金を使い果たした。

娘だけはお金に苦しめられながら生きないでほしいという気持ちが強く節約し仕事を掛け持ちしながら質素に暮らしていた。

オ・ユニにとって娘のペ・ロナは人生の全てであり、自分に持つものはなくてもペ・ロナには全てのことをしてあげたかった。そんなペ・ロナがチョンア芸術中学に入学し声楽をしたいと言い始める。娘だけには声楽をさせたくなかったのに…。

ユジン

1981年3月3日生まれ、ソウル出身。
出演作「製パン王キム・タック」「百年の遺産」など

ジュ・ダンテ


シム・スリョンの夫でジュ・ソックンとジュ・ソッキョンの父親。

ジェイキングホールディングス建築会社代表で不動産の鬼才。

ソウル、北京、ラスベガス、インドネシアなど世界各地にジュ・ダンテの建築物があり、ソウル市カンナム区サムソンドンにそびえ立つ100階建ての“ヘラパレス”もジュ・ダンテの作品だ。

建築だけでなく不動産の才能も持ち合わせており鬼畜のように金の匂いをよく嗅ぎ分け投資する不動産の金を集めるのが得意。

ジュ・ダンテの土地を踏まずにカンナムを歩き回ることは出来ないと言われるほどカンナム地区に多くの土地と高層建物を所有している。

成功した人物であるだけに、ひどい完璧主義者的気質を持っており一寸の乱れやミスも容認しない。常に最高でなければならず、完璧にしなければいけない。冷血漢な血が流れる家族へは手荒に振舞うが、他人へは完璧な家庭だとアピールしようとしている。

オム・ギジュン

1976年3月23日生まれ
出演作「ドリームハイ」「被告人」など

「ペントハウス」その他印象に残ったキャラクター

ク・ホドン

チョンア芸術高校の体育教師。慶尚道昌原(チャンウォン)出身で流行を気にしないちょっと汚らしいスタイルでチョンア芸術高校には似合わない。

クタクタに伸びたジャージファッションに黄色く変色した歯にトンボ眼鏡がトレードマーク。“ヘラパレス”の子ども達を恐れない唯一の教師。
パク・ウンソク
1984年2月10日生まれ
出演作「月桂樹洋品店の紳士達」「ドクタープリズナー」など>

「ペントハウス」データ

韓国ドラマ「펜트하우스」(ペントハウス)
韓国放送期間: 2020年10月26日~2021年01月05日
韓国での視聴率:28.8%ニルスンコリア最高視聴率
21部作
韓国公式ホームページ:https://programs.sbs.co.kr/drama/penthouse
演出:ジュ・ドンミン「皇后の品格」「リターン」
脚本:キム・スノク「皇后の品格」「私はチャン・ボリ!」

2020年SBS演技大賞にて最多9冠受賞。

全体評価:9
キャスト:8.5
シナリオ:9
感情移入:9
演出:9.5

 

「ペントハウス」感想 & 見どころ(ネタバレなし)

まず一般市民からは想像もできない富裕層の人々がもっとお金を得るため、子どもの教育のために本性剥き出しの欲深い戦いが大きな見どころで、ハラハラドキドキする場面や緊張感高まるシーンも多いのですが、ちょっとコミカルに描かれる部分もありその緩急の差も良かったです。

そしてさらに100階に住む「クイーン」シム・スリョン、欲望にまみれた「プリマドンナ」チョン・ソジン、疾走し怪物に変わっていくオ・ユニ。子どもを守るために悪女にならざるを得なかった主人公の女性3人の姿はすさまじく、思わず見入ってしまう視聴者が続出し2020年末から2021年にかけて韓国内では本当に本当~に、大きな話題になりました!

欲深い“ヘラパレス“の住人

“ヘラパレス”に住む大人達はすでに社会的に成功を収めているにも関わらず、さらに不動産投資で儲けようと必死になり、母親達は自身の子どもをチョンア芸術高校に入学させ、さらに良い成績を得るためにあれやこれやの手を使いまくります。これがまぁ~、さっきまで壮絶な文句を言っていたのにお金のためや子どもの成績のためにコロッと態度を変えたりするので本当に面白いんです(笑)。

しかしながら何かまずい状況になると総力を上げて罪隠しに励み自分たちを守るのに血眼になり、状況によっては自分だけは助かろうとして醜い争いを繰り広げることも!ピンチの時ほど人間の本性が出ると言いますが、お金持ちの人々が本性剥き出しになったり、本気で復讐をしようとする姿が恐ろしく描かれており観ていてヒヤヒヤドキドキ止まりませんでした。

そしてそんなケタ外れの大人に育てられた“ヘラパレス”の子ども達も当然とてつもなくやりたい放題!サスペンスやいじめなどの刺激的なシーンが多数映し出され、ドラマは視聴年齢制限がかかるほどになり観ていて心苦しい場面もかなり多かったです。

お見事な悪役、キム・ソヨン

ドラマ放送中、かなりの話題になったのはチョン・ソジン演じるキム・ソヨンの悪役っぷりです。
ドラマはシム・スリョン、チョン・ソジン、オ・ユニ3人の女性が中心となっており、その中でもチョン・ソジンは欲しい物のためには手段は選ばない想像を絶する悪役なのですが、それをキム・ソヨンが全身全霊で見事に演じきっています。
怖いを通り越して笑ってしまうほど、本当に凄まじいのです。個人的にキム・ソヨン見たさにこのドラマを観続けたと言っても過言ではないほど、キム・ソヨン演じるチョン・ソジンの悪女っぷりに夢中になりました。
そして、母が母なら子も子!チョン・ソジンの娘のハ・ウンビョル、ソジンから悪いところをばっちり受け継いでいます。
はじめは嫉妬心やコンプレックスの塊…のような印象だったのですが、ソジンの誤った教育のせいでどんどん壊れ、そして変わっていってしまうウンビョルの姿にとても可哀そうな気持ちにもなりました。

韓国での「ペントハウス」人気

初回放送視聴率は9.2%で好スタート発進し、回を重ねるごとに数字は右肩上がりを見せ最終回は驚異の28.8%で有終の美を飾りました。

掲示板コメント数も140万件と、あの大人気ドラマ「愛の不時着」を超えるコメント数を記録しています。

※「愛の不時着」のコメント数は130万件、一般的なドラマだと多くても40万件程度、少ないと数万件止まりです。

韓国では毎日ドラマ(日本いう連続テレビ小説のようなイメージ)を除き一般的にドラマは週2回放送です。

月火ドラマで放送が開始され当初全20回の放送予定を組んでいましたが、途中でスポーツ試合が入り1回ドラマが欠番になったことと、ドラマのあまりの人気ぶりに週2回の放送に合わせるよう1回増量して全21話になり、さらにシーズン2・シーズン3までのシリーズ化が決定されるなどどんどん拡張されていき、ますます人気が維持されるドラマになりました。

ちなみにシーズン2は月火枠から金土枠に移って放送予定で、月火よりは週末での放送がドラマの内容的にも合っている気がしますし視聴率のさらなるUPも期待できるのではと思います。

韓国でのシーズン2の放送予定は2021年2月19日から放送予定です。

放送途中だった2020年末のSBS演技大賞でも最多の9冠をも獲得しドラマがものすごい人気だったと言うことを十分に証明させてくれたと思います。

受賞内容
最優秀演技賞(女性)イ・ジア、キム・ソヨン、ユジン
最優秀演技賞(男性)オム・ギジュン
優秀演技賞(女性)シン・ウンギョン
優秀演技賞(男性)ユン・ジョンフン、ボン・テギュ
助演賞(男性)パク・ウンシク
青少年演技賞(女性)キム・ヒョンス

年が明けシーズン1の放送終了時には終演してしまったことを惜しむ声が本当に多く、シーズン2を待ちきれない視聴者のために「ペントハウス隠された部屋」と題し、出演者のスペシャルトーク番組が放送されました!

タイトル日本語訳:[ペントハウス]予告“スペシャル特別放送!

俳優達が火照りながら語ってくれる、ペントハウスビハインドストーリー”

ドラマ終了後にこのようなスペシャル番組が放送されることは異例の出来事ですが、それほど「ペントハウス」が多くの視聴者の心を掴んだという証拠でもありますね。撮影中の裏エピソードや、豪華な衣装にまつわる意味、俳優がお互いをどう思っているか、このドラマはなぜここまでヒットしたのか?など俳優目線での語りはファンにとってはたまらない内容になっており、わたしもこのスペシャル番組までも大興奮で視聴しました(笑)。

【マクチャンドラマとは】
マクチャン(막장)とは炭鉱で石炭を採掘するところで転じて「どん詰まり」するという意味があり、日常では予想不可能なストーリー展開や、非現実的なことが頻発し展開に行き詰まったようなドラマのことを言います。
マクチャンドラマという言葉には、現実とはかけ離れたあまりにも無理があるストーリー展開に対して誹謗する意味が込められているとも言われています。例えば不倫や近親相姦、不治の病、恋人との三角関係や財閥の家族などの似たような構成が続く内容が多く、行き詰まって発展がない、という意味がこの言葉に現れているそうですが、今となっては“マクチャンドラマ”はドラマにおけるジャンルとしてすっかり定着しています。
出典:https://www.kpedia.jp/w/12

「ペントハウス」まとめ

このドラマを一言で表すなら…とにかく豪華なマクチャンのオンパレード!!

不動産、受験戦争、人の死、不倫、略奪、初恋、それにまつわる裏切り、嫉妬、恨み妬み、出生の秘密…などなど韓国ドラマネタ続きで、舞台が富を象徴する“ヘラパレス”なので全てにおいて豪華で派手な演出となっています。

そして観ていてキュンとしたり気持ちが良くなるものではないのに、どうしてこんなに続きが気になってしまうのか(笑)、次から次へと何かが起こるスピーディーな展開でハラハラドキドキして観ているこっちが体力を使ってしまうほどのドラマに仕上がっていました。本当にこういう類のドラマは韓国の方々に描かせたらピカイチです(笑)

最後に、このドラマはもっと多くのもの、もっと良いものを手にしようと責任感や良心をなくして上層を見つめ登り続ける人間の尽きない欲望について、今一度考えさせられるドラマになっていたと思います。

上まで上り詰めたらそこに幸せは待っているのか?ぜひ視聴してみて考えて頂きたいと思います。

そしてシーズン1は疑問も残りながら終わったので、シーズン2、シーズン3と大きな期待を持ちながら視聴し続けたいと思っています!

文:Yun

「ペントハウス」は日本初放送、KNTV

演技派俳優×人気脚本家! 超高級タワーマンションを舞台に繰り広げられる不動産と教育戦争 プライドがぶつかり合う怒涛の愛憎ドラマ!日本初放送!
演技派俳優×人気脚本家! 超高級タワーマンションを舞台に繰り広げられる不動産と教育戦争 プライドがぶつかり合う怒涛の愛憎ドラマ!日本初放送!

ドラマ韓カフェ情報配信しています。

友だち追加

 

スポンサーリンク
シェアする
フォローミー・お友達追加 お願いします!
ドラマ韓Cafe  VOD