「結婚作詞離婚作曲」シーズン2、6月12日配信決定!最新予告編!とシーズン1の振り返り。

結婚作詞離婚作曲 2
画像引用:tvchosun
結婚作詞離婚作曲 韓国ドラマ
スポンサーリンク

「結婚作詞離婚作曲」シーズン2の放送が6月12日配信決定!最新予告編!とシーズン1の振り返り。

(日本語字幕なし)

 

ドラマが進むにつれて口コミでどんどん話題になった「結婚作詞離婚作曲」。

30代、40代、50代カップルの夫が浮気をするというよくある話なのですが、誰が浮気相手なのかなかなか明かされず、相手がだれか当てようとドラマを見た人もいたとか。

シーズン2の放送は2021年6月12日NETFLIXで配信はじまります!。では、「結婚作詞離婚作曲」どんなドラマかご紹介したいと思います。

 

「結婚作詞離婚作曲」データ

原題:결혼작사 이혼작곡   邦題: 結婚作詞離婚作曲   

演出: ユ・ジョンジュン、イ・スンフン

 脚本: Phoebe(イム・ソンハン)「神様、お願い」「人魚姫」「花王の仙女様」「オーロラ姫」」「宝石ビビンバ」

キャスト:ソンフン、イ・ガリョン、イ・テゴン、パク・ジュミ、チョン・ノミン、チョン・スギョン

放送: TV朝鮮

放送時間:土日21:00~、16話

韓国放送日: 2021年1月23日~2021年3月14日

最高視聴率: 9.7%

関連リンク:韓国公式ホームページ  http://broadcast.tvchosun.com/broadcast/program/1/C202000149.cstv

ジャンル: 不倫ドラマ

全体評価 7.8(キャスト:8/シナリオ:8/感情移入:7.5/演出7.5)

結婚作詞離婚作曲

画像引用:tvchosun

 

「結婚作詞離婚作曲」あらすじ

ラジオ局で共に働く3人の女性。DJヘリョン、PDピヨン、作家シウンは各々幸せな家庭を築いていた。

シウンは大学教授の夫から突然「しばらく離れて暮らしたい」と言われ、なぜなのか聞いてもすっきりした答えが返ってこなかった。

ヘリョンは夫の両親から「孫が見たい」と言われ、ピヨンは仲の悪い母との確執があり、何かと問題が生じてくる。

幸せだった彼女たちの生活、彼女たちが守ってきた愛と家族と幸せが一瞬にして消えてしまうかもしれない危機に直面する。

 

「結婚作詞離婚作曲」メインキャスト紹介

 

パン・サヒョン(32歳)

シグナルカントリークラブの次男で、プ・へリョンの夫。

結婚三年目ディンク族の弁護士。へリョンが有名だからではなく、ドラムを叩く姿に見惚れて恋愛と結婚を成功させた。

しかし結婚してみると自分の思ったような家庭ではなく・・・。

ソンフン

画像引用:tvchosun

ソンフン

1983年2月14日生まれ。

俳優としてドラマに多数出演しているが、最近はバラエティ番組にも出演している。今回は久しぶりのドラマ出演。

「シンイ-信義」「ドキドキ再婚ロマンス子供が5人?」「じれったいロマンス」

 

プ・ヘリョン(33歳)

美しく、まっすぐな性格、アナウンサー出身。

ラジオDJで弁護士パン・サヒョンの妻。子供を作らないという約束をして結婚した。自分の意思を通さないと納得できない。

イ・ガリョン

画像引用:tvchosun

イ・ガリョン

1988年10月2日生まれ。ドラマを中心に活躍中。

「不屈のチャ女史」「がんばれ!プンサン」 

 

シン・ユシン(44歳)

サ・ピヨンの夫であり、シン病院精神科院長。

「100回生まれ変わっても、ピヨンと結婚する」という言葉をためらわずに口にする愛妻家のはずが・・・。

イ・テゴン

画像引用:tvchosun

イ・テゴン

1977年11月27日生まれ。韓国の中堅俳優で釣り好きとしても有名。

「神様、お願い」「ヨンゲソムン」「広開土太王」「宝石ビビンバ

 

サ・ピヨン(40歳)

シン・ユシンの妻であり、ラジオ放送のメインプロデューサー。

誰よりも完璧な家庭を夢見て、家事も子育ても夫にも常に最善の努力を尽くしている。夫に対する信頼度は絶大。

パク・ジュミ

画像引用:tvchosun

パク・ジュミ

1972年10月5日生まれ。アシアナ航空のモデルとして有名だった。結婚後しばらく活動していなかったが2010年ごろから再び活躍している。

「女人天下」「オクニョ 運命の女」「私のIDはカンナム美人」

 

パク・ヘリュン(50歳)

ソンジン大学の学科長であり、イ・シウンの夫。

高校3年生の時シウンに出会い、結婚した。妻の惜しみない愛とサポートのおかげで教授にまでなれた。着飾らず老けてみえる妻を見て残念に思う自分がいるのに気づくが・・・。

チョン・ノミン

画像引用:tvchosun

チョン・ノミン

1966年8月28日生まれ。航空会社で働いていた時に広告モデルをしたことをきっかけに31歳でデビュー。

「愛と野望」「家門の栄光」「六龍が飛ぶ」「仮面の王イ・ソン」「医師ヨハン」

 

イ・シウン(50歳)

ラジオ放送のメイン作家でパクへリョンの妻。

日々の暮らしに追われ、着飾ることも難しい。30年間ひたすら夫と子供のために、必死に生きてきた。

チョン・スギョン

画像引用:tvchosun

チョン・スギョン

1966年7月12日生まれ。大韓民国を代表するミュージカル俳優で最近はドラマや映画にも出演している。

「黄金の私の人生」「恋の記憶は24時間~マソンの喜び」「欠点ある恋人たち」「結婚前夜」

「結婚作詞離婚作曲」感想&見どころ(ネタバレなし)

3カップルを見ると、サヒョンはちょっとかわいそうだな~なんて思うのはソンフンひいきだからでしょうか(笑)あまりにも奥さんの尻に敷かれているので離婚した後で次の人にいけばよかったのに~と思ってしまいました。

基本的に男の身勝手さが目立つドラマです。そんな男たちに惹かれる女性が3人いるのですが、ここでは紹介しませんでしたが彼女たちも色んな事情があって、どういう風にその男たちとつながっていくのかを見るのも楽しいと思います。

シーズン1では起承転結の「起承」くらいまでしか進まなかったので、きっと元からシーズン制を狙っていたのでしょうね。

このドラマの作家のPhoebe(イム・ソンハン)はマクチャンドラマ(何でもありのドロドロドラマ)の大家で、あり得ない!という設定が多いので有名です。

「結婚作詞離婚作曲」はこれまでのドラマに比べたらまだまだ序盤のような気がしてなりません。

シーズン1は物語の基礎を整えただけなのでは・・・。登場人物が多いので、シーズン1でまずはドラマの設定から確認してみましょう。

 

文:totori