韓国ドラマ「女神降臨」あらすじ 漫画実写化 徹底解説 放送!

女神降臨 公式ポスター イム・ジュギョン ムン・ガヨン イ・スホ チャ・ウヌ ハン・ソジュン ファン・インヨプ
画像引用: tvN 女神降臨
女神降臨韓国ドラマ
スポンサーリンク

「女神降臨」いよいよMetで、放映中!詳しくは、こちらから

現在100か国余りの国にサービス展開され、累積照会数40憶ビューを記録しているメガヒットWeb漫画(webtoon)「女神降臨」。

原作とシンクロ率200%と評判の俳優陣で実写化した話題の新作韓国ドラマ!

外見コンプレックスを抱えた女子高生が“メイクアップ”で女神に大変身!プライド回復ロマンティックラブコメディ。

実写ドラマ化「女神降臨」あらすじ メガヒットWeb漫画 徹底解説

女神降臨イラスト

引用:tvN

今回は韓国で2020年12月09日から放送開始されたばかりの最新ドラマ、「女神降臨」についてお届けします。

最近の韓国ドラマは原作がWeb漫画(Webtoon)のことが多いですが、この作品もまさにそのWeb漫画(Webtoon)を実写化したドラマです。

原作は曜日ランキングで1位を獲得し続け人気を博し、現在9つの言語に翻訳・100か国へサービス提供・通算40憶ビューという驚異的なメガヒットを記録しグローバルなWeb漫画(Webtoon)になった作品です。

そんな大人気Web漫画「女神降臨」が、tvNで2020年12月から待望の実写化!放送開始間もない超新作ドラマをお届けします。

「女神降臨」あらすじ

女神降臨 ぶさいく

引用:tvN

「ブサイク」という理由だけで幼い頃から姉弟からも比較・差別されてきたイム・ジュギョン(ムン・ガヨン)。学校生活でも「ブサイク」と同級生からいじめられ、初恋の相手にも惨めにフラれてしまい、いじめもさらにエスカレートする。

傷ついたジュギョンは腹立ちまぎれにビルの屋上に向かい飛び降りようとするが、直前で「18歳で命を絶つのはもったいない」と心変わりをする。しかし屋上に立つジュギョンの姿を偶然見つけたイ・スホ(チャ・ウヌ)は自殺しようとしていると勘違いし咄嗟にジェギョンを抱え引き下ろし「死ぬ勇気で生きろ、一人で死んで残された人たちが悲しむとは考えないのか?」と意味深な言葉で叱咤する。衝撃で眼鏡が割れてしまったジュギョンは助けてくれた人物の顔も分からず家路につく。

そんな中、ジュギョンの父親が詐欺に遭ったことから引っ越しをすることになり、ジュギョンも転校することになる。ちょうどその頃インターネット上で「メイクで人は変わることが出来る」と教えられたジュギョンは人生逆転のチャンス!と自分に似合うメイク法を身に付け、転校先で“新しい自分”とし新生活をスタートさせる。生徒たちが振り返るほどの美貌を身に付けたジュギョンの姿にクラスメイトは声を揃えてこう言った。「女神降臨」!

美しくなったことで自分を見る目が大きく変わったことを実感しウキウキで下校するジュギョン。帰宅しスッピンになったジュギョンは昔よく通っていた漫画喫茶に訪れ、そこでクラスメイトのスホに偶然出くわしすっぴんがばれてしまい…!?

「女神降臨」キャスト

女性主人公を務めたのは演技力に定評のある20代人気女優を代表する一人、ムン・ガヨン。

そして男性主人公にはWeb漫画(webtoon)のスホと同じく完璧すぎるイケメン、チャ・ウヌ!“顔面天才”の名を持つチャ・ウヌがキャスティングされたと聞いてこのドラマへの期待が一層高まりました。

反抗心溢れるクラスメイト役にはファン・インヨプ、すっぴん美人のクラスメイト役にはパク・ユナ

イム・ジュギョン役ムン・ガヨン

ムガ・ヨン

引用:tvN

最強にかわいい彼女を一言で表すと「女神」、ただしそれは化粧を落とす前までの話!すっぴんになってしまったら赤ら顔でニキビが目立つかわいそうなジュギョン。見た目よりも頭がキレる母親と、頭脳よりも外見が光る父親の間に生まれたが、どちらの才能にも恵まれず生まれ育ってきた。優れた遺伝子を持つ姉と弟の間に挟まれ醜いアヒルの子のように過ごした歳月は18年…。「ブサイク」という理由だけでいじめられ地獄のような生活の中で学んだ事は、持つことのできないものを得ようとしても心を痛めるだけだということだった。そんなジュギョンに突然訪れた人生逆転のチャンス!メイクアップで美しくなったジュギョンはそれまでと一変した学校生活を送ることに成功し、ついにジュギョンの人生にも花が咲いたと思いきや転校初日からクラスメイトの男子にすっぴんがばれてしまった!?

ムン・ガヨン

1996年07月10日、ドイツ生まれ出演作「その男の記憶法」「ウラチャチャワイキキ2」

イ・スホ役チャ・ウヌ

チャ・ウヌ

引用:tvN

この世の人間とは思えないほどの外見の持ち主な上に、明晰な頭脳と抜群の運動神経を兼ね備えた完璧な人間。周囲からの関心を一身に受けるが自身は他人に1秒も目をくれないほど関心がなく、女子生徒からの告白に3秒以上の時間さえ与えない重防弾ガラス級の強鉄壁男子。父親はトップスターでいつも忙しく母親は長いがん闘病の末に亡くなりいつも孤独だったスホ。唯一心を開いた友達も1年前にこの世を去ってしまい、その日以降スホの世界はより一層冷たく凍りついてしまった。そんなかさついたスホの日常にちょっとおかしな女の子が鉄の壁を抜けて突進してきてから、徐々に胸の中に何か温かいものが芽生え始めて…。

チャ・ウヌ ASTRO

1997年03月30日生まれ、京畿道軍浦市出身。出演作「新米史官ク・ヘリョン」「私のIDはカンナム美人」「僕たちの復讐ノート」

韓国バラエティ イ・スンギの「チプサブイルチェ~師匠に弟子入り」ってどんな番組?
師匠と一緒に人生勉強!「チプサブイルチェ~師匠に弟子入り」とは タイトルの「チプサブイルチェ(家師父一体)」」とは、元々は「クンサブイルチェ」という言葉から作った造語です。 「クンサブイルチェ」は「君師父一体」と書いて主君と...

ハン・ソジュン役ファン・インヨプ

ファン・インヨプ

引用:tvN

細マッチョなスタイルでモデルのような容姿に加え甘いボイスまで魅力的なソジュン。いつも怒ったような表情のため悪い噂が後をたたないが、実は病気の母親を介護する温かい息子であり妹思いの優しい兄。ちょっぴり常識が欠けているところもまた魅力なポイント。1年前、初めてソジュンの音楽的才能を発見してくれた友人がこの世を去ってしまい、それがスホのせいだと考えておりスホとの友情をも手放した。母の介護のため3か月休学し復学したが、今ではスホの顔を見ると怒りがこみ上げるほどの犬猿の仲。

ところが、笑うことのなかったスホがジュギョンの前では笑顔になっているのを見て、好奇心でジュギョンに近づくが…。

ファン・インヨプ1991年01月19日生まれ

出演作「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」「18アゲイン

カン・スジン役パク・ユナ

パク・ユナ

引用:tvN

いつも自信に満ち溢れており、すっぴん美人で裕福な家庭に育ち勉強も出来るため同級生みんなが認めるスホの唯一の女友達。
スホとは10年前、スジンの父親がスホの母親の主治医を務めていた頃からの仲でスジンにとってスホは良きライバルだった。いつの間にかスホへ密かに好意を抱くようになるも勉強で勝てないと嫉妬してしまい、友達とは呼べない微妙な間柄でスホに対して複雑な感情が積み重なっている。
学校ではいつも明朗で全てが完璧に見えるスジンだが、実は抑圧的な家庭環境に苦しんでおりそれを大丈夫なふりをして何事もなかったかのように振舞っている。そして腹が立ったりもどかしい気持ちになったらそんな気持ちを一緒に洗い流すかのようにいつしか手を洗う習慣が出来ていた…。
転校してきたジュギョンに対して、肯定的な愛を受けて育ってきたように見え自分が持っていないものを持った子だとキラキラ輝いて見えていたが、ある時からスホがジュギョンを見つめていることに気づき、スジンの手の傷は増えていき…。

パク・ユナ
1997年12月23日生まれ
「SKYキャッスル」「私のIDはカンナム美人」「ホテルデルーナ」

 

印象に残ったキャラクター

ホン・ヒョンスク役チャン・へジン

チャン・へジン

ジュギョンの母。美容サロン経営。
30年前、そのハンサムな顔に魅了され積極的にアタックしジェギョンの父・ジェピルとゴールインしたが、ジェピルは無駄にイケメンなだけだという事実を知った時には長女を出産していた。
幼い時から勉強ができ大学にも行く学力を持っていたが兄弟のために進学を放棄し美容室に就職した過去があり、自分の子ども達の学力を向上させ良い大学に送ることを人生の目標としている。

チャン・へジン
1975年09月05日生まれ
出演作 映画「パラサイト」ドラマ「愛の不時着」「産後養生院」

イム・ジェピル役パク・ホサン

パク・ホサン

引用:tvN

ジュギョンの父親。
10年前会社をクビになり再就職にも失敗、最近は大きな詐欺にも遭い昔住んでいた粗末な家に引っ越すことになった原因の張本人でハンサムなこと以外は全く素質がない。近所の主婦たちには裏でヒュー・グランドと呼ばれている。
外でバリバリ働く妻に頭が上がらず子ども達とも友達のような良い父親だが、外見も頭脳も遺伝せず姉弟に比較されるジュギョンを切なく思っている。
現在は何でも良いから学んで家長として家族のために役に立ちたいと文化センターに通い細々とアロマキャンドル作りを学んでいるが、妻のヒョンスクからは「何もするな」と言われっぱなしの毎日を送っている。

パク・ホサン
1972年10月18日生まれ
「私のおじさん」「被告人」「刑務所のルールブック」

「女神降臨」感想&見どころ(ネタバレなし)

女神降臨スチール

引用:tvN

女子高生ジュギョンがメイクアップという手段に出会いプライドを回復し成長していくという前向きなストーリーに加え、純粋で明るいジュギョンのキャラクターもとても可愛らしく、思わず応援したくなるようなドラマになっています。

そしてメガヒットWeb漫画(webtoon)「女神降臨」の原作の登場人物を本当にそのまま映像に現したようなムン・ガヨン、チャ・ウヌ、ファン・インヨプの素晴らしいキャスティングはシンクロ率200%と名高く、観ているだけでときめいてしまう3人の姿は必見です。

笑って切なくなってドキドキする、そんなラブコメらしい仕上がりになっていて重いテーマのドラマとは違って負担なく視聴できるのも新年にぴったりのドラマではないかと思います!

【ラブコメ感満載の演出】

女神降臨演出家

引用:tvN

ドラマは主人公のジュギョンというキャラクターが外見にコンプレックスを持ちつつも“メイクアップ”という手段を身に付け成長していく様子を描いていますが、すっぴんのジェギョンのときはよくここまで演じているなと感心してしまう思うほど無様な姿をさらけ出す一方、メイクアップしたジェギョンは見違えるほど可愛らしく変身するのでその変わりようが大きな見どころです。主演のムン・ガヨンがもともと可愛いのでメイクアップしたジェギョンが女神のようになるのは想像ができますが、ムン・ガヨンがすっぴんのときのジェギョンを体を張って演じている姿にまずあっぱれです(笑)そしてメイクアップ後もとっても可愛いらしいのですが中身はジュギョンのままなのでちょっと抜けている姿がまたとっても可愛くて可笑しい!
そしてラブコメに欠かせないイケメン男子との関わりも、勘違いや三角関係などドキドキキュンキュンする要素がたっぷり含まれているので見ながらにやけっぱなしです(笑)。

【webtoon「女神降臨」ヤオンイ作家の素顔】

「女神降臨」の原作Web漫画(webtoon)の作家名はヤオンイさんと言います。ヤオンイという珍しい名前は性別に対する偏見なく作品を見てほしいという思いから名付けたそうです。そして大ヒットとなったWeb漫画(webtoon)「女神降臨」の連載1年記念としてヤオンイ作家の素顔が公開されました。

公式インスタグラム→https://www.instagram.com/meow91__/

本当にこのような美貌とスタイルの持ち主が存在するのか驚くレベルの美しさではないでしょうか!?姿が公開されたときネットは騒然となったそうです。ヤオンイ作家そのものが漫画から出てきたような姿には美しすぎて本当に驚きましたし、Web漫画(webtoon)「女神降臨」の主人公は作家自身ともシンクロ率100%!?、作家自身をモデルにして描かれたのではないかとも言われるほどでした。

そして恋人も公開され、お相手も同じWeb漫画作家のジョン・ソンウク作家だそうで仲睦まじくデートしている姿などが公式インスタグラムで公開されています。

【webtoon「女神降臨」ヤオンイ作家スペシャルインタビューからわかる、完璧なキャラクター設定】


ドラマと同じtvNのバラエティ番組「ユークイズ」に、ドラマ放送開始の記念でヤオンイ作家が特別出演されWeb漫画(webtoon)制作の裏話について語ってくれました。
インタビューの中で特に印象的だったのは、ヤオンイ作家が作品のキャラクターやストーリーを精密に作り上げたと感じられた点でした。男性キャラクターに関しては女子が絶対に好きな男子像を描いたそうで、具体的には外見はもちろんイケメンで、ただ優しいだけじゃないツンデレな面があって、目立つほどの外見なのに自分自身がイケメンだということを知らない…などなど、聞くだけでにやけてしまうようなキャラクター設定を細かなところまで考えて作り上げたそうです。また、物語のストーリーはヤオンイ作家自らが日常で経験したことなどが女子目線で描かれているのも大きな特徴だそうで、そうした実際の感覚をWeb漫画(webtoon)やドラマに盛り込んだ点が大きな共感を得たりドキドキ感を与えてくれるのではないかと感じました。さらに、主人公達の接触やスキンシップなどロマンスが濃く出るようなシーンは特に読者の反応が熱かったそうで閲覧数もUpしたと語っていました。

「女神降臨」データ

演出:キム・サンヒョプ「王は愛する」
脚本:イ・シウン「トップスターユベク」
原題:여신강림
韓国放送期間: 2020年12月09日~
初回視聴率:3.6%
ドラマ公式ホームページ

全体評価:8.3
キャスト:9
シナリオ:8.5
感情移入:7.5
演出:8

 

まとめ

愛されるために必死にすっぴんを隠すしかない18歳の少女の徹底した涙ぐましい女神正存記ともいえるこの「女神降臨」、自信ゼロだった少女が以前の自分と今の自分、果たしてすべてを愛するようになれるのか?
ラブコメというジャンルらしく面白く、ときに切なく、そしてもちろんドキドキできるドラマになっているので、最後まで楽しく視聴していきたいと思います!